ズバリ、こういうお店大好きです!! 味よし! コスパよし! 雰囲気よし! 千歳烏山【世田谷餃子】

Last modified date

以前、日本在住の中国人の友人が言っていました。
「日本人は餃子をおかずにご飯食べるけど、うちは餃子の日はご飯炊かないのよ」って。

 

「え?どういうこと?」
と聞き返したら、餃子の皮は炭水化物だから、中国では主食扱いなんだとか。

 

う〜ん。。。おまんじゅう的な感覚?

 

でも、焼きそばパンとかラーメンライスとか、炭水化物×炭水化物が大好きな日本人にとっては、やっぱり餃子はご飯によく合うおかず。
だからこの国には、「餃子定食」という文化が根付いたのです!!

 

と、意味もなく力説したところで、千歳烏山駅西口(南口)すぐの【世田谷餃子】さんに行ってきました。

このビルの2階にあります。
実は前々から気になっていたお店の一つなんですが、1階路面店ではないのでちょっと中の様子がわかりにくいんですよね。
なので、まあ餃子屋さんですからそんなに警戒することもないんでしょうが、今まで何となく入りそびれていました。

 

 

でも、どうもこのお店にはワンコインランチがあるらしく、また店頭の看板にも「女性が一人でも入りやすい店内」と書かれていますから、たぶんとっても気軽なお店なんじゃないかな〜と思って、とある土曜日の午後、仲間のからすけと入ってみることに。

おそば屋さんの横の階段を上がって、店内に入ります。
階段横の壁面にはお店の情報がいろいろと貼り出してありますが、中でもこれ、凄いですよね。

昼から飲めるし、深夜は1時30分までやってるし、さらには年中無休ときましたよ。
酒飲みの心をギュッとつかんで離さない、お店の覚悟を感じます。
しかも、お通しもチャージもなし。

 

定食が食べられる餃子屋さんだけど、昼でも夜でも飲み屋さんとしても使える。
でも餃子屋さんだから(?)お通しもチャージもない。
いいですね〜。
はっきりいって、ボク、こういうお店大好きです!!

 

何で今まで入ってみなかったんだろう…と思いながら、階段をトントントン…。

うん、これまた好みな雰囲気。
広々としていて、気取ってなくて、ゆっくり落ち着けそうな店内です。

 

一番奥の席について、さっそく注文を…

ありました。
15時までのランチメニューの中に、500円の餃子セットが。
これこれ! これください!!

 

と、できあがるのを待っている間に店内を観察すると、壁の高いところの棚にいろいろな種類のお酒がずらり。
うん、確かに飲み屋さんでもあるんですね。
しかも、「餃子にはビール」とかたくなに思い込んでいたボクの常識を打ち破るかのように、ウイスキーやブランデーまであります。
一方で、おつまみメニューのバリエーションもたいそう豊富。
つまりは「それぞれに好きなように飲めばよろしい」という、ここはそういうステキな場所なんでしょうね。

大賛成です!! そういう考え方。

おっと、来ました。
ワンコインランチ。

焼きたての餃子に、たっぷりのご飯とスープ、たくあん付き。
自家製の「餃子のタレ」もさらに食欲をそそります。

ではさっそく、餃子からいただきましょう!!
小ぶりで食べやすいサイズですね。
パクパクといくつでもいただけてしまいそうな感じです。
そして、表面はカリッと、反対側はふんわり柔らかい皮がまたGood。
「一粒で二度おいしい」的な食感に、思わず笑みがこぼれます。
野菜もたっぷり入っていて、ニンニクも程よい加減。
自家製ダレもかなりおいしかったです。

ちょっとびっくりしたのは、このスープ。

ネギがものすご〜くたくさん入っていました。
ワンコインランチのスープなんて普通はけっこうおざなりなものですけど、スープ自体もたっぷりでとっても得した気分でしたよ。

 

一緒に行った仲間のからすけは、こちらを注文しました。
らーめん&餃子のセットで、800円。

ちょっとお味見をさせてもらうと…

なるほど、この説明どおりの「濃厚なのに低カロリー」なスープが絶品!
色は濃いめですが、確かに表面に油がほとんど浮いておらず、全体に透明感があります。
そしてリンゴが入っているからでしょうか、舌に爽やかな後味が…。

 

麺は、ボクが好きなモチモチ系。
かなりのボリュームがありましたよ。

 

さらにはメンマもいっぱい入っていて、チャーシューにのり、ナルト、刻みネギという、基本をゆるがせにしない王道のトッピングも素晴らしい。
ラーメンもおいしい餃子屋さんというのは、かなりポイントが高いんじゃないでしょうか。

 

あっ、あと、アルバイト募集もしていましたよ。

ということで、もはや〝和食〟といってもいい「焼き餃子定食」と、すでに〝国民食〟の一つとなっているラーメンのご紹介でした。
ご馳走様〜。

 

シェアする